挫折したゲーム ショートレビュー

すぐにやめてしまい、書く事がほとんどないゲームのレビューはこちらに掲載します。
基本的に悪い点しか書いていないので観覧注意。

あ行 か行 さ行 た行 は行 ま行 ら行 わ行

あ行
【イース4(スーパーファミコン)】
発売日:1993年11月19日
後半、なぜかゲームが進まなくなり挫折。

【Another Century's Episode(プレイステーション2)】
発売日:2005年1月27日
対象年齢:全年齢対象
なんか、操作性があまり良くない・・・動きも遅いし。
ストーリーも意味不明。宇宙戦で3D酔いして辞めました。

【アランドラ(プレイステーション)】
発売日:1997年4月11日
難易度が高い&画面の距離や高さが分かり辛い。
自分では届くつもりでジャンプしても全然届かなかった・・・と言う事がやたら起こる。
氷の柱の横を通りたいだけなのになぜか押してしまう事もある。こりゃ無理だ。

【アルバートオデッセイ2(スーパーファミコン)】
発売日:1994年12月22日
前作とは違い、攻撃と特技が同時に使用できなくなり、特技も使用回数に制限ができた。
アイテムも1ターンに使えるのは人数分のみ。さらに攻撃後に移動もできなくなった。
これらは別に良いが、とにかく敵が強い&数が多すぎる。
こちらは5人。しかし、まともに敵にダメージを与えられるのは3人
(1人は足が遅すぎて使えないので実質2人)だけなのに敵は20匹もいる。
しかも、新たに敵を召喚してくる奴までおり、さらに敵の数が多いと処理落ちで動作が遅くなる。
おまけに受けるダメージがやたら多く、2発食らったら終わり。
主人公のディーンが倒されたら所持金半分にされて最後にセーブした町まで戻されるのだが、
こいつが防御力低くてすぐに倒される。魔法使いと同じぐらいの防御力しかない戦士って・・・
おかげで何回も倒され、仲間を復活させる金がなくなり挫折。

【SNK VS. CAPCOM SVC CHAOS(プレイステーション2)】
発売日:2003年12月25日
対象年齢:12才以上対象
難易度1にしてもCPUがやたら強い上に、
アーケードモードでエンディングを見る条件が難しすぎる。
あと、必殺技が非常に出し辛い。PS2版はオプションで出しやすくするように設定できますが、それでも出し辛い。
まさか、昇龍拳すらまともに出せないとは。

【X-MEN(スーパーファミコン)】
発売日:1994年1月3日
難しい・・・動きがやたらトロくて攻撃が避けられない。
回復アイテムも少なく、一度ミスするとステージの最初からなのも厳しい。

あ行 か行 さ行 た行 は行 ま行 ら行 わ行

か行
【かえるの絵本〜なくした記憶を求めて〜(プレイステーション)】
発売日:1999年10月21日
エンカウント率が高めで、戦闘が面倒。
逃走成功率も差がありすぎて、逃げられない時はとことんまで逃げられない。
周回プレイ必須なのに、レベル引継ぎがないのも辛い。
本作はシステム上、レベルが上がるのが遅いので余計そう思える。

【グランディア3(プレイステーション2)】
発売日:2005年8月4日
対象年齢:12才以上対象
ディスク2以降のあまりに高い戦闘難易度に挫折。難しすぎにもほどがある。
ストーリーもイマイチ。飛行気乗りが飛行機を墜落させすぎ。
アルフィナの性格も好きになれません。良かったのはOPの歌だけですね。

【GO GO ACKMAN3(スーパーファミコン)】
発売日:1995年12月15日
難易度高いです。敵の攻撃が避けられない。避けられたとしても今度は攻撃が届かない。
操作性は前作より良くなっているんですけど。

【コード・エイジ コマンダーズ 〜継ぐ者 継がれる者〜(プレイステーション2)】
発売日:2005年10月13日
対象年齢:全年齢対象
なんか、システム面に問題が多数ある。
敵は複数で攻めてくるのに、こっちは複数の敵を攻撃できる手段がない。
ヒロイックアクションは当たらんし・・・このときだけ敵の反応がケタ違いによくなる。
キャラをパワーアップさせるにはCPを入手しないといけないんですが、全然入手できん。
しかも、一定数集めないとパワーアップの項目が増えないので、それまでは嫌でもパワーアップ不可能。
よくここまで嫌がらせみたいな事ができたもんだ。
まあ、一番ダメなのは単純にプレイしてて楽しくないと言う事ですね。

あ行 か行 さ行 た行 は行 ま行 ら行 わ行

さ行
【サウザンドアームズ(プレイステーション)】
発売日:1998年12月17日
視点がコロコロ変わるのでどの方向に進んでいるのか分からないし、酔う。これは無理だ。

【ザ・グレイトバトル外伝2 祭りだワッショイ(スーパーファミコン)】
発売日:1994年1月28日
おそらく、グレイトバトルシリーズの中で1、2を争そうほど難易度が高い。
特に最終ステージでは中ボスを何匹か倒さないと先に進めない。
ゲームオーバーになると最初の1匹からやり直しと言う悪夢。
ゲーム自体は悪くないので難易度の高いゲームをお探しの人はどうぞ。

【サクラ大戦5 EPISODE 0〜荒野のサムライ娘〜(プレイステーション2)】
発売日:2004年9月22日
対象年齢:12才以上対象
コンテンツアイコン:セクシャル
視点が悪く、敵を見失いやすいのが困る。
ストーリーもいまいち盛り上がらない。
要するに、面白くないのでやめてしまったと言う事です。

【The Last Guy(プレイステーション3)】
発売日:2008年8月28日
対象年齢:A(全年齢対象)
キャラクターが小さすぎて画面が見辛いです。ゲーム自体は面白そうなんですが・・・残念。

【サルゲッチュ(プレイステーション)】
発売日:1999年6月24日
難しいです。操作が特殊だから余計そう感じる。
この操作になれないとクリアは無理です。視点もあまり良くない。

【シャイニングフォース ネオ(プレイステーション2)】
発売日:2005年3月24日
対象年齢:全年齢対象
異様に高い戦闘難易度に挫折。難しすぎる・・・
難易度高いゲームが好きな人にはオススメできますが・・・
川島あいさんの歌う主題歌はすごく良かったです。

【神聖紀オデッセリア(スーパーファミコン)】
次にどこへ行くのか分からなくなってしまった・・・
地図がないので現在地がどこなのかわからないのが困る。説明書に地図載ってるんですかね?
ゲームの内容自体は悪くないですが、神話に詳しくないとストーリーについていけません。
致命的なバグがあるのでプレイする時には要注意。

【新スーパーロボット大戦(プレイステーション)】
発売日:1996年12月27日
敵のターンの音楽が最悪。やる気が完全に失せます。
しかも敵のターンはずっとこの音楽が流れる・・・嫌がらせですか?
戦闘シーンがカットできないのも今となってはきつい。

【スターオーシャン ブルースフィア(ゲームボーイ)】
発売日:2001年6月28日
ダンジョンが非常に複雑で面倒になり挫折。
道もやたら細くて歩きにくい。そのせいで穴から落ちる落ちる。
スキルシステムも分かりにくい。

【スターフォックス(スーパーファミコン)】
発売日:1993年2月21日
動きがカクカクしてて操作し辛いです。敵に攻撃が当たらない。
それ以前にどれが敵だかわからない・・・

【スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー(スーパーファミコン)】
発売日:1995年11月21日
難しい・・・の一言に限ります。
1回敵に当たっただけでダメなので厳しいです。(2匹いるので2回でアウト)
ジンガー嫌い・・・

【スーパーヒーロー作戦(プレイステーション)】
発売日:1999年1月28日
戦闘のテンポがやけに悪い。なぜか、攻撃開始するまでに3秒かかる。
何も装備していないキャラだけで強制戦闘になる事が多いのも困る。
頼むから何か装備してから来てくれよ・・・装備品だってやたら高いんだから。

【スーパーロボット大戦 スクランブルコマンダー(プレイステーション2)】
発売日:2003年11月6日
対象年齢:全年齢対象
ステージをクリアしてもHPが少ししか回復しないのがキツすぎる。
敵だけでなく、味方の攻撃でもダメージを受けてしまうこのゲームでこれはない。
視点もよくないため、研究所を攻撃してくる敵がどこにいるのか全然わからない。
改造、修理をすると1マップ出撃不能はどうかと思う。ただでさえ味方が少ないのにこれ以上減らしてどうするんだ。
せめて、リペアキットはHP全回復にしておくべきだったと思う。

【スレイヤーズ(スーパーファミコン)】
発売日:1994年6月24日
メインシナリオはクリアしましたが、クリア後のオマケルートできんのカギが見つからずに挫折。
いくら探しても見つからない・・・ドラゴンや湖に住んでいる人からも話聞いたのに・・・
本編の難易度はそれほど高くないです。中盤、主人公一人で戦うボス戦が若干厳しいぐらい。
あと、主人公の名前を終盤で決めるゲームは本作ぐらいだと思う。

【スレイヤーズわんだほ〜(プレイステーション)】
発売日:1998年10月22日
町の見通しが異様に悪い。その為、視点をグルグル回す事になるので酔います。
コンパスがないので方向も全然わからない。全体的にテンポが悪いです。
イベントで音楽を流さないのもどうかと。

【聖剣伝説4(プレイステーション2)】
発売日:2006年12月21日
対象年齢:A(全年齢対象)
視点が壊滅的に悪い。どこ行けばいいのか分からないし、酔う。
約1時間で挫折。音楽は結構良かったのに・・・

あ行 か行 さ行 た行 は行 ま行 ら行 わ行

た行
【玉繭物語(プレイステーション)】
発売日:1998年12月3日
後半、急激に敵が強くなり勝てなくなったので挫折。
ただ、これは聖魔の合成が悪かったせいだと思うのでゲーム自体は悪くないと思います。
どうも育成ゲームは苦手です・・・ストーリーは専門用語が多くて理解できませんでした。

【テイルズ オブ ザ ワールド なりきりダンジョン2(ゲームボーイアドバンス)】
発売日:2002年10月25日
クエストばかりで非常にだるく、プレイする意欲がなくなってしまいました。
さらに、一部の敵がやたら攻撃速度が速く、何も出来ずにハメ殺される事がある。
味方ののけぞり時間も微妙に長い。
ガルドも異常なほど貯まらない。200ガルドのライフボトルが高級品に見える。
良かったのは音楽ぐらい。

【天外魔境 ZIRIA(ゲームアーカイブス)】
配信日:2010年10月20日
対象年齢:A(全年齢対象)
ゴーモンで戦で挫折。
ジライアの攻撃力が低すぎて困る。手裏剣もそんなに持てないし。
おまけに回復までするので勝てる気がしない。
装備を買っても、段(レベル)を上げてもいまいち強くならないので進める気力がわかない。
いくら序盤だからってもう少し強くなってもいいだろうに。

【天外魔境3 NAMIDA(プレイステーション2)】
発売日:2005年4月14日
対象年齢:12才以上対象
途中で敵に勝てなくなってしまい挫折。でもそれ以前にロードの回数が多すぎ。
プレイ時間の半分以上がロード時間になるぐらいロード回数が多いです。
音楽はそれなりに良かったです。あとナミダはもう少し喋った方が良いと思う。

【天使の詩 白き翼の祈り(スーパーファミコン)】
発売日:1994年7月29日
敵の魔法が強すぎる。
味方のHPが80程度なのに、60程度のダメージを与える全体魔法を使う敵が複数で現れるのはどうかと思う。
攻撃の命中率が敵味方問わず悪いのもおかしい。音楽は良いんですけどね・・・
プレイするなら裏技でレベル99にする事をオススメします。

【ドラえもん2 のび太と光の神殿(ニンテンドウ64)】
発売日:1998年12月11日
前作より視点の悪さがパワーアップしています。
こんな所をパワーアップしてどうするのか・・・近くのスイッチすら押すのが難しい。
どうしてもプレイしたいなら攻略本は必須です。でないと3D酔いで死にます。

【ドラゴンスレイヤー英雄伝説2(スーパーファミコン)】
発売日:1993年6月4日
地下世界が広すぎ、暗い、見通し悪い、近くの敵すら見えない。
しかしこのゲーム、第1章に出てくる敵の経験値とお金が絶望的に少なすぎる。
裏技使って資金増やして装備買わないとやってられない。
それでも、第3章の赤くなった竜の卵の近くに出てくる敵にやたら苦戦する。
と言うか、あの敵の数はどう考えても嫌がらせとしか思えないんだけど・・・
色々と面倒になったのでやめました。テンポも前作より悪い。

【ドラゴンボールZ 超悟空伝 -覚醒編-(スーパーファミコン)】
発売日:1995年9月22日
恐竜から逃げるミニゲームが難しすぎて挫折。
1回クリアするだけでも難しいのに5回もクリアしないといないのは厳しすぎ。
せめて、自力で動ければ・・・

あ行 か行 さ行 た行 は行 ま行 ら行 わ行

は行
【バウンティ・ソード(スーパーファミコン)】
発売日:1995年9月8日
難易度がどうこう以前に味方がちゃんと動いてくれない・・・
なぜか、下にいる敵に向かうのに右→上→左ときてようやく下に向かう。
・・・どういう思考してるんだ、このゲームのAIは?
見てるだけで頭痛くなってきたので挫折。

【バンジョーとカズーイの大冒険(ニンテンドウ64)】
発売日:1998年12月6日
3D酔いで挫折。
キャラクターの会話は面白かったんですが・・・無念。
セーブして終わるとバッドエンドが流れるのは結構面白かった。

【ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル(ゲームキューブ)】
発売日:2003年8月8日
対象年齢:全年齢対象
ヴェレンジェ山のボスが倒せずに挫折。なぜ最後だけあんなに強いんだ。
アーティファクト集めにダンジョンに何度も行くのも面倒。
しかし、レーダーといい、マルチプレイといい、ここまでゲームボーイアドバンスが必要なゲームが他にあるだろうか。
せめて、レーダーぐらいは普通にスタートボタンで見れるようにすれば良かったのに。世界観が良いだけに惜しいゲーム。

【Pop'nツインビー(スーパーファミコン)】
発売日:1993年3月26日
1つのステージが長くて途中でだれてしまった。
画面がカラフルなのは良いんですが、そのせいで敵の出す弾が見えにくいのも辛い。
音楽や雰囲気が良いだけに、非常に惜しい。

あ行 か行 さ行 た行 は行 ま行 ら行 わ行

ま行
【桃太郎伝説外伝 第1集(PCエンジン)】
発売日:1993年12月17日
浦島伝説の敵の攻撃力が高すぎ。しかも対処できない程の数で出てくる。
1〜2匹ならともかく、3〜6匹で出てくるともはや対処不能。
ラスボスのタヌキ大王も痛恨で180のダメージを与えてくる。これに耐えられるキャラはいない。
ゲームボーイ版はここまで難易度高くなかったと思うんだが・・・

【桃太郎伝説ターボ(PCエンジン)】
発売日:1992年10月1日
黄泉の塔で挫折。敵が強すぎる・・・
問題なのは桃太郎の動きを止める攻撃をしてくる敵。これが100%効くから困る。
しかも連発してくるから桃太郎は一向に動けないまま体力ゼロになってしまう・・・これはひどすぎ。
これのせいで完全にやる気が失せた・・・
パスワードも長すぎ。(これはこの時代、仕方なかったのかもしれませんが)

あ行 か行 さ行 た行 は行 ま行 ら行 わ行

ら行
【ロマンシングサガ ミンストレルソング(プレイステーション2)】
発売日:2005年4月21日
対象年齢:A(全年齢対象)
高い戦闘難易度&通常戦闘の音楽がうるさすぎて挫折。
ロック系の音楽は好きか嫌いかにしか分かれないんですが、
これは見事に嫌いな部類に入りました・・・
良かったのはOPの歌。あと母ちゃんが海に落ちるイベントは笑った。

あ行 か行 さ行 た行 は行 ま行 ら行 わ行

わ行
【ワイルドアームズ クロスファイア(プレイステーション・ポータブル)】
発売日:2007年8月9日
対象年齢:A(全年齢対象)
難易度が高い上に読み込みが頻繁に入り、クラスチェンジの度に装備が全て外れ、いちいち付け直さないといけないのでテンポが悪い。
難易度が高いだけならともかく、いちいち余計な手間を取らされるのでやる気がなくなりました。

【ワンダと巨像(プレイステーション2)】
発売日:2005年10月27日
対象年齢:B(12才以上対象)
マップがやたら広いので移動に時間がかかる。
視点も良くないので、とんでもない方向にジャンプして足場から落ちたり、
巨像から逃げるつもりが逆に近づいてしまい、踏み潰されて死んでしまった時は唖然とした。
巨像探し→巨像撃退まで時間がかかるゲームなので、ゲームのプレイ時間が短い人はプレイするのは厳しいかもしれません。

あ行 か行 さ行 た行 は行 ま行 ら行 わ行

【テレビゲームレビュー一覧】
ニンテンドースイッチゲームレビュー / Wii U・Wiiゲームレビュー
プレイステーション4・プレイステーション3ゲームレビュー / プレイステーション2ゲームレビュー
プレイステーションゲームレビュー / スーパーファミコンゲームレビュー / 携帯ゲームレビュー
その他機種ゲームレビュー / 挫折したゲーム