ブリキマン(ぶりきまん)

桃月第三小学校クマに襲われた時に突然現れた正義の味方。
正体はバケツをかぶったメディアベホイミ
本当の名前は「バケツマン」なのだが、メディアが間違えて「ブリキマン」と言ってしまい、
すぐに撤回したが「ブリキマン」の名前の方が広がってしまった。
クマを倒した後、姿を消した。

その後、ロボ子(芹沢)とメカドジラ(来栖)との戦いの時に
ロボ子が助っ人に呼んだ(ベホイミのみ)が何の役にも立たなかった。
その他登場人物トップへ

ぱにぽにデータベーストップへ / ぱにぽにデータベース サイトマップへ