ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜 DX レビュー

プレイステーション4(PS4) ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜 DXレビュー・感想のページです。
公式サイト
発売日:2018年9月20日
対象年齢:B(12才以上対象)
コンテンツアイコン:セクシャル
評価:☆☆☆
レビュー掲載日:2020年4月2日

【攻略サイトリンク】
新・ロロナのアトリエ 攻略wiki
ゲームとかやろうか
ゲーム情報サイト Andraste

アトリエシリーズ11作目にしてアーランドシリーズ一作目のロロナのアトリエのリメイク作品である、
「新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 〜アーランドの錬金術士〜」の移植版。
DX版では有料追加コンテンツが全て収録されており、さらに数種類の衣装も新規に追加されています。
新ロロナの特徴として全体をメルルのアトリエのシステムを使用した物になっており、戦闘メンバーにエスティとアストリッドが追加。
新シナリオの延長戦も追加され、メルルのアトリエ時代のトトリとメルルが登場します。

ストーリーは大陸の片隅にある小さな王国アーランドにある小さな錬金術のアトリエ。
そのアトリエで住み込みで師匠のアストリッドの手伝いをしている少女ロロナが生活していた。
しかし、アストリッドが真面目に仕事をしないためアトリエは全く繁盛しておらず、ついに国からアトリエの営業許可停止の伝えが来てしまう。
最後のチャンスとしてこれから三年間の間、三か月事に国からの依頼を達成する事が出来ればアトリエの営業許可停止は取り下げられる事になったのだが、
それでもアストリッドはやる気を出さない所か、弟子のロロナにアトリエの経営を任せる事を決めてしまった。
こうして、いきなりアトリエの経営を任されてしまったロロナの三年間の奮闘が始まった。

内容は基本的にぼのぼのしており、アトリエシリーズらしい展開。

延長戦(4年目)は未来の世界からタイムスリップして来たトトリとメルルを元の世界に戻すためのアイテムを調合するのが目的。
イベントは少なく、追加ダンジョンの攻略が主な目的になります。期限は一年間。
メルルのアトリエ時代の話が出てくるので本作を先にプレイするかメルルのアトリエを先にプレイするかはプレイヤー次第。

エンディングはマルチエンド。エスティエンドも追加されています。
アーシャのアトリエが発売された後に出たためエンディングは選択式に変更されており、
条件を満たしたエンディングの中から好きなエンディングを見る事が出来ます。煩わしい数値調整をしなくて済むようになったのは嬉しい。
(バッドエンドを見たい場合はわざと低い数値で調整する必要がありますが。)
延長戦のエンディングは必要なアイテムを調合出来た場合と出来なかった場合の二種類のみです。

音楽は安定のガストクオリティ。

セーブ、ロード時間は早い。

難易度は普通にエンディングを見るだけなら非常に低い。
必須依頼のクリア目標は低めに設定されており、合格するだけなら苦労する事はありません。
ただし、最終的に三年間の総合評価で結果が決まるので、合格しただけで満足せずに満点を取るまでは課題をこなすくらいの行動は必須。
必須依頼が不合格になるとその時点でゲームオーバーなので、簡単だからと言って後回しにして忘れてしまった…なんて事にならない様にしましょう。
戦闘の難易度も低く(さすがに三年目以降の採取地は敵が強くなる。)、敵が落とすお金が多めな事もあり、それがさらに難易度を下げる事に。

王国依頼を全てこなそうとしたり、全てのエンディングを狙おうとすると急に難易度が高くなります。
内容もぱっと見ただけだけはどうすれば良いのかわからない依頼の存在や、討伐対象の敵も雑魚とは比べ物にならないほど強く、
それを三か月という短い時間の間にこなさないといけないのが辛い。本作は採取地でかかる日数が多めなので、それが余計に辛い。
クリアデータを引き継いだ二周目以降なら有利になるので、二周目以降で頑張るのもありです。
それでもアストリッドエンドを狙う場合は純粋に条件が難しいので、周回プレイでも厳しい。

延長戦のボスは攻撃力が異様なほど高く、装備を強化するだけでは攻撃に耐えるのはまず無理。
少なくとも延長戦を普通にクリアするだけなら「範囲をみんな」の特性を付けたナントカの秘薬を大量に用意すれば大抵のボスはなんとかなります。
一部の強ボスはそれだけでは駄目ですが…。

難点はどのクエストがでるかランダムなのは当然なのですが、
問題なのはキャラクタークエストもどれが出るのかランダムなので、中々キャラクターの交友度が上がらないと言う問題があります。
どうやら旧ロロナのアトリエではキャラクタークエストはその人物に話しかけると発生したというシステムだったらしいので、
キャラクタークエストに関してはそちらの方が良かったのでは。
これと同様に店の店主の交友度を上げれば自分のアイテムを増やして購入する事が出来る量販店が使用可能になりますが、
いつまで経っても店主のクエストが出てこなくて交友度を上げられず、量販店が使用できなくて困る事があります。
依頼が出てもこなせるかどうかはまた別問題になるので、それで余計に遅くなる原因になってしまいます。
特にパメラは登場が遅いので最悪、最後まで量販店が使用不能になる可能性も。

どういう訳かPS3&Vita版にあったイベントスキップ機能がDX版では削除されており、周回プレイが面倒になりました。
アトリエシリーズはイベントスキップ機能を付ける事に消極的な傾向がありますが、まさか削除までしてしまうとは。
そこまでイベントスキップ機能を搭載したくないのだろうか…?

単純にクリアするだけならアトリエシリーズの中でも難易度は低めなので、アトリエシリーズ入門には最適です。
PS3&Vita版で問題だったフリーズもなくなっているので、今から購入するならDX版一択です。

【テレビゲームレビュー一覧】
ニンテンドースイッチゲームレビュー / Wii U・Wiiゲームレビュー
プレイステーション4・プレイステーション3ゲームレビュー / プレイステーション2ゲームレビュー
プレイステーションゲームレビュー / スーパーファミコンゲームレビュー / 携帯ゲームレビュー
その他機種ゲームレビュー / 挫折したゲーム