伝説のスタフィー4 レビュー

ニンテンドーDS 伝説のスタフィー4レビュー・感想のページです。
公式サイト
発売日:2006年4月13日
対象年齢:A(全年齢対象)
評価:☆☆(星2.5個)
レビュー掲載日:2021年9月24日

【攻略サイトリンク】
イジりのココロ。

伝説のスタフィーシリーズの四作目。
前作伝説のスタフィー3でオーグラとの決着が着いたため、本作は舞台になる場所が変わっています。
過去シリーズの仲間キャラクターは登場しますが、それを気にしなければ本作から始めても大丈夫です。
基本的なアクションはスタフィーはりゅうせいアタックが一種類になった事以外は変わらず、スタピーはハイハイ中にスピンができるハイハイスピンが追加されました。
新アクションとしてSP(スピルポイント)を消費して使用する「スピル」が追加。

ストーリーはある日、テンカイの入口に見知らぬ女の子が倒れているのをキョロスケが発見する。
女の子はアミー王国から来たマデルと名乗り、アミー王国の秘宝「モナムールストーン」が何者かに奪われて国中が滅茶苦茶にされてしまい、
テンカイの王子であるスタフィーに助けを求めてきたと言う。
アミー王国を救うためにスタフィー、スヤピー、キョロスケは旅立つ。

これまでのシリーズ同様、2周構成になっており、
2周目に入手できるようになるアンサーズカードを36枚全て集めて真のラスボスを倒さないとグッドエンドは見れません。
内容は良くも悪くもなく普通。

音楽はDSになった事でよりパワーアップしています。

セーブ時間は数秒かかります。
ロード時間はほぼゼロですが操作キャラクターを変更する時に少し間があるのが気になる。

難易度は低い方です。
本作の体力はハート5個ではなくゲージ制となっており、コンペイトウというアイテムを取ると最大体力が上がるので体力にかなり余裕があります。
さらにスピル「モナムーヒール」を使用すると体力が回復するのでさらにやられにくい。
謎解きもキョロスケが公衆電話で教えてくれるので詰まることはまずありません。
ボス戦は最初のうちは弱いですが、後半のボスは攻撃のチャンスが少ないので厄介。
攻撃パターン事態は十分回避可能なものばかりなので焦らずに戦いましょう。

難点はスピルの使用するとゲージを全て消費するので、スピルが必要な場面で失敗するとまだゲージを溜め直す必要があるので面倒。
スタフィー専用のぱわふるスピンは攻撃時間がややシビアなので練習できないのが中々辛い。
乗り物に乗って進むステージも一度ダメージを受けると入口から再スタートなので、中々煩わしい。
アンサーズカードのイラストのみでカードの名前がテキストで表示されないのは地味に不便。

基本的なスタフィーの面白さは健在ですが、所々に面倒な要素があるのがマイナス。

【テレビゲームレビュー一覧】
ニンテンドースイッチゲームレビュー / Wii U・Wiiゲームレビュー
プレイステーション4・プレイステーション3ゲームレビュー / プレイステーション2ゲームレビュー
プレイステーションゲームレビュー / スーパーファミコンゲームレビュー / 携帯ゲームレビュー
その他機種ゲームレビュー / 挫折したゲーム